名古屋近郊で骨董品・掛け軸・書道具・急須・鉄瓶・茶道具買取の南天美術

愛知県 名古屋市の南天美術(骨董品・古美術・掛け軸・茶道具・煎茶器・急須・鉄瓶・書道具・中国美術・屏風・蒔絵・根付・純金・純銀・アンティーク腕時計・カメラ・作家もの工芸品など出張買取しています。)☎【名古屋】052-880-3475

タグ:工芸品


先日は東区にて立派な三味線・琴・着物に工芸品買取でした。
いつもはお稽古用のものが多いのですが、今回はどれも上等なお品でした。
その他の和楽器・尺八・能面・鼓・太鼓なども買取りさせて頂いていますのでお問い合わせください。


名古屋市 近郊の愛知県・岐阜県・三重県にお伺いしています。掛軸・絵画・工芸品・茶道具・華道具・煎茶道具・洋食器・書道具・彫刻・根付・象牙・武具などからステレオアンプ・スピーカー・カメラ・ラジオ・蓄音機・和楽器などご相談ください。

南天美術|骨董・古美術・工芸品|出張買取

愛知県名古屋市南区中割町2-23-3F

tel: 052-880-3475

email: nanten33@outlook.jp

  • 名古屋市千種区
  • 名古屋市東区
  • 名古屋市北区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市中村区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市昭和区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 名古屋市熱田区
  • 名古屋市中川区
  • 名古屋市港区
  • 名古屋市南区
  • 名古屋市緑区
  • 名古屋市天白区
  • 名古屋市名東区
  • 名古屋市守山区
  • 愛西市
  • あま市
  • 稲沢市
  • 津島市
  • 弥富市
  • 海部郡飛島村
  • 海部郡蟹江町
  • 海部郡大治町
  • 清須市
  • 一宮市
  • 犬山市
  • 江南市
  • 岩倉市
  • 小牧市
  • 春日井市
  • 北名古屋市
  • 尾張旭市
  • 瀬戸市
  • 長久手市
  • 日進市
  • 愛知郡東郷町
  • みよし市
  • 豊田市
  • 岡崎市
  • 安城市
  • 碧南市
  • 高浜市
  • 知立市
  • 刈谷市
  • 豊明市
  • 大府市
  • 東海市
  • 知多市
  • 常滑市
  • 半田市
  • 知多郡


  •  愛知県・名古屋市で骨董品・美術品・工芸品など出張買い取りしています。

    書画・掛け軸の買取

    書画、掛け軸などシミ・傷みがあってもお気楽にご相談ください。

    日本画・洋画・絵画の買取

    日本画、洋画、油絵、版画、リトグラフ、浮世絵などの美術品の相続、売買をご相談ください。

    茶道具・陶磁器・ノリタケの買取

    茶道具や陶磁器・ノリタケなどの美術品

    中国美術品の買取

    中国の印材、書画、掛け軸、絵画などの美術品

    仏教美術品の買取

    仏教墨蹟、仏画、仏像、掛け軸等を取り扱っています。

    趣味収集品・骨董品などの買取

    趣味収集品、骨董品、アンティーク家具、カメラ、時計、ラジオ、蓄音機、着物、楽器、
    文房具(硯、筆、墨、印鑑・印章等)、古本・古道具など
    各分野、幅広く買い取りさせていただきます。遺品整理などでお困りの方もご相談ください。




    【愛知県】
     

     名古屋市熱田区・名古屋市昭和区・名古屋市瑞穂区・名古屋市天白区・名古屋市千種区・名古屋市中川区・

    名古屋市中区・名古屋市中村区・名古屋市西区・名古屋市東区・名古屋市緑区・名古屋市港区・名古屋市南区・名古屋市北区・名古屋市名東区・名古屋市守山区

     

     一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・豊明市・日進市・清須市・北名古屋市・長久手町・豊山町・大口町・扶桑町・津島市・飛島村・愛西市・弥富市・あま市・大治町・蟹江町・東海市・半田市・常滑市・知多市・阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町・知立市・ 大府市・高浜市・岡崎市・碧南市・刈谷市・豊田市・安城市・西尾市・東郷町・幸田町・みよし市 など



    骨董アンティークの損しない売り方。買取店の選び方。

    骨董品アンティークを売る場合は、使って楽しんでもらえ少しでも高く買取ってくれるお店を選びたいと思うのではないでしょうか?

     

    骨董アンティークの買取価格は、同じ品物であってもお店によって大きな差があります。2倍や3倍の差があることも多いですし、5倍以上の差がつくこともあります。

     

    差がつく理由は様々ですが、どこのお店も得意分野・苦手分野があります。

     

    1:お店の種類

    骨董アンティークを買取るお店は大きく分けて2種類あります。

    1つは買取専門ショップ、もう1つは買取と販売の両方を行っているお店です。

     

    買取ショップ

    買取専門ショップの場合は、お客さんから買い取った品物を、業者市場や専門店に転売することで、差額を利益としています。

     

    ですので、買取専門ショップから品物を買っている側のお店より買取り価格は安くなる傾向にあります。

     

    買取専門ショップから品物を買っている側のお店は、どういうお店かと言うと、買取と販売の両方を行っているお店です。

     

    買取と販売の両方を行っているお店

    買取と販売の両方を行っているお店の場合は、お客様や買取専門店から買い取った品物を、直接コレクターや愛好家など品物を大切に使用してくれるお客様を持っているのです。

     

    買取ショップに売った場合は、

    「お客様→買取専門店→業者市場→販売店→お客様」


     

    一方、買取と販売の両方を行っているお店に売った場合は、

    「お客様→お店→お客様」


     

    つまり、間に入る業者の数が少ないので、余分な仲介手数料が不要になり、その分だけ高く買い取ってもらえる可能性が高くなり品物の評価も上がります。

     

    お店の種類の見分け方・選び方

    店舗やホームページを見ても販売をしておらず、買取のみの場合は基本的に買取ショップです。

     

    そういったお店を選ぶより、店舗やホームページで販売も行っているお店を選んだ方が、高く売れる可能性は高くなります。

     

    ただ、販売を行っているお店ならどこでもいい訳ではありません。

     

    ポイントは、売りたい骨董アンティークと同じような品物を販売しているお店を選ぶことです。

     

    買取と販売の両方を行っているお店の場合でも、専門外の品物は業者市場で売ることもありますので、ご自分が売りたい品物と同じような品物を販売しているお店を選ぶようにしてください。

     

    ちなみに当店では、西洋アンティーク・骨董品・中国美術・書画・お茶道具を中心に、古美術品全般の買取と販売を行っています。ネットでの無料査定も行っていますのでお気軽にご利用ください。

     

    骨董アンティーク買取のご案内はこちらをクリック

     

     

    2:良いお店・目利き力・査定力の差

    骨董アンティークの買取を行っているお店であっても、必ずしも目利き力・鑑定力が十分でない場合があるのが現実です。

     

    例えば、TVの鑑定番組でも、テレビ出演している鑑定士以外の専門ところで鑑定しています。

    以前、番組で1200万円の値段が付いたものは先日はネットオークションで120万円でした。
    テレビ番組なので話半分と考えるのがよろしいかと・・・番組価格。

     

    誰もが知ってる有名な作者だと鑑定が必要ですが、そうでないものは高額評価して売る力があるお店かが最も重要になってきます。

     

    ※目利き力・査定力がある

    目利き力・査定力があるお店を選ぶポイントの1つ目は、売りたい品物と同じジャンルを専門にしているお店を選ぶことです。

     

    ただ、専門店であっても目利き力・鑑定力が十分でないお店はありますから、いくつかのお店で査定してもらうのが確実です。

     

    売りたい品物と同じジャンルを専門にしているお店をいくつか選び、複数のお店に査定を依頼するようにしてください。

     

    ただ、複数の店舗に品物を持ち込むのは手間もかかりますし、査定価格が低くても持って帰るのが苦痛に思います。

     

    そういった場合におすすめなのが、インターネットでの無料鑑定を利用することです。最近では多くのお店がホームページで無料査定を行っていて、携帯電話やスマートフォンで撮影した写真で相談も可能です。

     

    その結果、価値ある品物であれば、たとえ遠方でも無料で出張買取をしてくれますし、遠方のお店でも気にせずインターネットでの無料鑑定しているお店を利用してみるのも一つの方法です。

     

    ちなみに、当店でも納得してお売りいただきたいので、他のお店との相見積も歓迎しております。

     

    骨董アンティーク買取のご案内はこちらをクリック

     

    ※売却してよかったと思う人

    やはり大切なのはかなりの高額なものでない品なら金額よりも出会いでしょうか?

     

    この仕事をしていて思うことです。物・人・欲・出会い。

    ブランド名や作家名だけでは無くその物の良さを理解してくれる人で次にどのような人に使用してもらえるのか?どうして、大切に今までここに保管してあったのかもよくお尋ねするのですが中にはとても興味深いストーリーもあります。


    よって、この品はどのよう方に販売されるかお聞きするとお店のカラーがわかると思います。


    その様な何気ない会話の中で決定されても良いかと思います。

     


    3:資金があるお店?

    査定額が数万円・数十万円くらいの品物であれば資金力が問題になることはないと思いますが、数百万円・数千万円を超えるような品物になってくると問題になることがあります。

     

    また、ごく一部の人気作家の作品を除けば、売れるまでにかなりの時間がかかることが多いですので、売れるまでの間、在庫を抱えるだけの資金力も必要になります。

     

    たとえ数千万円を超えるような品物であっても、適切な査定額で買取させていただきますが、すべてのお店がそういった対応を取れるわけではありません。

     

    ※お店の見分け方

    資金力があるお店かどうかを知るための直接的な方法はありませんが、ここでも結局は複数のお店で査定してもらうことです。

     

    資金力がないために適正な買取価格を提示できないお店は、必然的に他のお店よりも査定額が低くなるはずですので、複数のお店に査定してもらい、買取額が高いお店を選んでおけば問題ないはずです。

     

    (※ただし、査定額が他のお店より低くなる理由は様々ですので、査定額が他より低い=資金力がないではありません。)

     

    骨董品・アンティークを売るお店の選び方まとめ


    1.売りたい骨董アンティークと同ジャンルの品物を販売しているお店をいくつか探す

    インターネットでショップ・ブログ・SNSで品物の扱いが良いかを見極め、さらに高額査定のお店選びをした方がいいと思います。

     

    2.複数のお店にインターネット査定を依頼

    誰もが知ってる有名な作者で高額査定が期待できるものはインターネットを使った鑑定なら、手間もかかりませんし、複数のお店に査定を依頼するのに便利です。

     

    ただ、作品の細かな状態など、実物を見ないとわからないことも多いですので、インターネットでの鑑定では、おおよその目安しか提示してもらえません。

     

    ですので、とりあえず鑑定してもらい、その中で査定額が高いお店や、説明・対応がしっかりしているお店に実物を見てもらうようにしましょう。

     

    当店での骨董品買取査定・買い取りについて

    当店では、西洋アンティーク・骨董品・中国美術・書画・掛軸・茶道具を中心に、美術品全般の買取と販売を行っております。

     

    ホームページに掲載している品物以外にも数多くの在庫があり、国内外の各ジャンル愛好家・コレクターや専門業者などへの販売ルートがあるため適正な価格での買取が可能となっております。

     

    また、当店が専門外で高く買取れない品物の場合でも、信頼できる専門業者の紹介など、適正な価格で売却するためのご相談に応じさせていただきますので、どんな品物でもお気軽にご相談ください。

     

     

    また、納得してお売りいただきたいので、他のお店との相見積も歓迎しております。

     

    当店の買取は、秘密厳守、現金での即金買取が基本ですが、買取方法にご要望がある場合は、可能な限りご希望に沿った方法で行わせていただきますので、お気軽にご相談ください。

     

    骨董アンティーク買取のご案内はこちらをクリック




    ↑このページのトップヘ